山口誓子句集『新撰 大洋』(思文閣出版)より

  • 2018.10.06 Saturday
  • 22:20

 

20181006_201835.jpg

 

17句集目に当たる山口誓子の遺句集。
本人が亡くなってからなので自選ではない。
614句が収まる。

青田波にも寄せる波返す波

大佐渡の青嶺はすべて海に落つ

一枚の雪を敷きたる美濃尾張

死者の山生者の通る寒き道 (王家の谷にて)

トンネルの数だけ青嶺潜り抜け

人の住む家のぎりぎりまで青田

細けれど筋を通せる山の瀧

筍は尖に精気を凝らしたり

見上げ見下す青牧の大斜面

禅寺を万本牡丹の寺となす

糶の蛸海を離れて生きてゐる

人よりも神に見すべき大瀑布

水玉の模様眼鏡の瀧飛沫

百合鷗中州が白くなるほどに

マンションの干蒲団みな白き舌

高きより白瀧の如枝垂桜

掌(て)を立てしほどの高さの甘茶仏

水底に接吻金魚逆立ちす

立ちたけれ大き青田の真中に

水田の水供ふ水田の中の墓地

修学旅行出でて根本中堂鎖す