不動の滝で打たれてみたり(和束町)

  • 2017.09.14 Thursday
  • 11:47

 

20170913_142538.jpg

 

先日の御光の滝に続き、和束町の不動の滝(木屋不動滝)へ。

国道163号から和束へと入る。
熊野神社前にしか車が停められそうにないので、ご挨拶とお賽銭(駐車場代)を入れて滝道を登る。
階段が整備されているとはいえ、雨の後かつ急なのでかなり負荷がかかる。
そのためであろう。パイプを切った杖を置いてくれている。ありがたい。

 

20170913_153544.jpg

 

20170913_142116.jpg

滝前には儀式の場所が。
定期的に行を行っているのだろう。
行のための滝でもあるが見栄えもなかなかのもの。

打たれる滝であることは知っていたので海水パンツにはきかえ、早速打たれてみる。
人がいるときはやらないが、有名でない滝で人に会うことはまずない。
気持ちいいほどの水量。
打たれてもよし、側で眺めるだけでもよし。
すてきな滝に出会えてうれしい。

次に八坂神社の大杉を見にゆく。
樹齢1300年ほどの大木で京都の自然200選に入っている。
雷に打たれて痛々しい姿ではあるが、幹回りは13Mほど、高さは30Mほどだそう。

 大杉や蜩の声遠巻きに

 

20170913_161014.jpg


帰りは和束茶カフェで一服。
・満月(ハーブ+ほうじ茶)
・ほうじ茶レアチーズケーキ
・茶団子

 

20170913_164713.jpg

 

20170913_143124.jpg

 

JUGEMテーマ:

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM