明石志都江『句集 白日傘』(玉梓発行所)より

  • 2020.07.11 Saturday
  • 21:11

 

 

令和2年。
「玉梓」同人。第1句集。

眠さうな太陽の塔うららけし

目借時膝の書物のすべり落つ

若作りして覗き込む初鏡

チューリップ私やつぱり赤が好き

夕暮れの風をさがしてゐる風鈴

夫の顔時々眺め梨を剥く

小流れの落葉が落葉堰き止めて

花先の風船葛もう風船

初夏の風いきなり帽子さらひけり

よく鳴るや夫の遺品の鉄風鈴

万葉の里の柘榴のかくも裂け

 

JUGEMテーマ:俳句

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM